STUDIOUS ENGLISH ACADEMY|ステューディアス 英語学院

レッスン

読むだけ英会話

英語学習法

英語で挫折する理由とは?90%以上が挫折する?予備知識と正しい学習法で成功して下さい!

(この記事は2022年5月16日に更新しました)


この記事は、過去と私と同じように働きながら一生懸命英語習得に向き合う社会人の方に向けて書いていきます。

英語学習は挫折とどう付き合うかだと思います。

たとえ正しい学習法を知っていても、挫折して続かなければ、英語を身につけることは難しいからです。

挫折しないための方法を知って、英語学習を成功させましょう!

挫折しない戦略

 ・事前知識

 ・正しい学習法

この記事では、上記の戦略を紹介します。

誰でも無駄なことはしたくなし、効率的に英語を身に着けたいと思っているはずです。

正しい事前知識・英語学習法を満載しました。

英語を身に付けて、自分の価値をもっと高めたい!そんな向上心の高い方のお役に立てるように、一生懸命書いていきます。

この記事を書いている私は、20代後半になって転職を機に英語学習を始めた留学経験もない純日本人です。
働きながら英語を身に付けました。英検1級を取得し、今はStudious 英語学院を運営しています。

それでは行きましょう!
宜しくお願いします!

挫折しないための事前知識

英語を学び直した大人が、英語学習に成功するために、事前知識を付けて欲しいです。

挫折を経験する時は、上達を実感しないのが大きな理由です。

少し言い方を変えると、「こうなるはずだ」という無意識に作ってしまう期待でもあります。

この無意識に期待したようにならず、「あれ?なんか全然上達してないじゃん」という敗北感に繋がると思います。

ですので、無意識に過大な期待を自分自身にしてしまわないように、いくつかのデータや私の経験を紹介します。

知らないと挫折する!

 ・学習時間

 ・学習曲線

 ・正しい学習順序

 ・何かを犠牲にする覚悟

英語学習は正直長期戦です。
これを知っていれば、英語が上達しない停滞期をうまく乗り越えられるはずです。

英語学習に必要な総時間数は?

ちまたでは、英語学習には1000時間必要だ!いや2000時間だ!などなどいろいろな議論がありますが、私の場合、1500時間くらいで英検1級を取得したと思います。


1500時間ですと、1日3時間学習して、500日。
ざっくり一年半という期間でしょうか。

私が1年半で英語を身に付けたかというと、そうではありません。 英語の学び直し最初の1-2年は英語の身に付け方を知らなかったので、結局7年位はかかっています。



1日3時間で500日



皆さんどう感じたでしょうか?
無理~~って感じでしょうか?

特に社会人だと、残業もあったり、飲み会もあったり、毎日3時間の学習時間を確保するのは難しいものですよね。

私の場合は、30分を小刻みに繰り返して、一日なんとか2時間の学習時間を確保していました。

  • 朝出勤前に30分
  • 通勤中に30分
  • 昼休みに30分
  • 帰宅中に30分
  • 夜寝る前に30分

これならできるって方もいるんじゃないかと思います。

1日2時間学習すると、1500時間を達成するには、750時間、ざっくり2年必要になります。

 たった2年で英語が話せる人材になれる!

 ちょっと頑張ってみようって思っていただけたら嬉しいです。

学習曲線って知ってますか?

私も英語のやり直しをしている時は知りませんでしが、「学習曲線」という理論が存在します。

学習曲線とは「学習の練習量と反応時間の関係を表す曲線」と言われてます。

こちらのページがわかりやすいです。

こちらのページの解説をお借りすると、

学習した時間と習熟度の関係性をグラフで表現したもの。習熟度は常に一定の割合で増加せず、学習の期間が長いほど習熟するスピードは早くなる。

学習曲線のポイント

 学習時間と英語上達は比例していなくて、英語の学習時間が増えるに従って、上達スピードも早くなる

普通、1時間英語の学習をしたら、1時間分に相当する英語力が身につくって考えてしまいます。

でも実際はそんなことはなく、学習初期では1時間に相当する英語力の上達はとても低く、例えば0.1くらいです。

しかし、例えば200時間の英語学習を終えた人の1時間は、0.5に相当する英語力の向上があるわけです。

そして、更に英語学習を続けて500時間になると、1時間の学習が1の英語力UPになり、1000時間を超えると、たった1時間の学習が英語力5アップに相当したりします。

(注:英語力0.1とか0.5というのは、英語力を数値化した例えです。)

 英語学習の初期が上達を実感できなくて、すっごく苦しいんです。

 この英語が上達しない苦しい時期をどう乗り越えるかが、英語上達の鍵になります。

英語が上達する正しい学習順序ってありますか?

あります(笑)

よくある失敗は、英語を身に着けたい!と思って英会話スクールに通い出すことです。

内緒ですが、これ実は私です。

「英語を身に着けなきゃ!」
って、思った時に、

英語を身につける=英会話学校に通う
という図式が頭の中に出来ていたので、疑いもせずにネイテイブのいる英会話スクールに通い出しました

ところが、レッスンでも英語が出てこない、ネイティブが何を言っているのか理解できない、そんな状態が続きました。

挙句の果てに英語が大嫌いになりそうになったりと、高額なレッスン費の割に得られたものは少なかったです。

その理由は、英会話って英語のスキルの最上位にあるものだからです。

英会話に必要なスキル

 相手の発している音を聞き取る力

 聞き取った音を理解する力

 聞きながら、自分の意見を英語で組み立てる力

 自分の意見を音として発する力

英会話にはこれらのスキルが必要で、これらの力を身につけてこそ成り立ちます。

こんなの初心者にできるはずがありません。

ですから、英語学習の初期に英会話に通うことは、あまりオススメしません

初心者のうちは、基本的な単語や英文法の知識を整理して、それを使えるレベルにまで引き上げる、これをまず行うべきです。

特に、始めのうちは中学校の内容をやり直して、自分の血肉になるまで身に付けることで、日常の大部分を表現できるようになるはずです。

何かを犠牲にする覚悟はありますか?

先ほど英語を使いこなすには、1500時間くらいは必要という私自身の経験をお伝えしました。
あくまでも1500時間は目安で、人によってはもっと短時間で英語を身に付けることができると思いますが、それでも英語習得にはある程度時間が必要です。


そこで英語の学習時間を捻出するために、毎日何かを犠牲にしなければなりません。

犠牲と言っても大げさなことではなくて、例えば次のようなことです。

 毎日好きなテレビ番組を3時間見るなら、それを1時間に減らして、2時間を英語学習に当てる。

 毎日なんとな~く見てしまうSNSを少し減らす

 毎週の飲み会も出来るだけ参加を見送って、英語学習に当てる

などです。

人によっては付き合いが多くて、飲み会を減らせない人もいるかも知れません。
その代わりにテレビを見る時間を減らすなどして、英語学習に当てるように努力してみるのはいかがでしょうか?

一生テレビを見るな!と言っているわけではありません。
英語を身につける1~2年の間だけです。


英語だけではないと思いますが、何かを手に入れるために、何かを犠牲にする、そんな覚悟を持って欲しいと思います。

正直、昨日見たテレビ番組の内容なんて覚えていないので、大した犠牲ではないかも知れませんしね。

それでは、次に私がオススメする学習法について、公開していきます。

  • 今行動を起こせば、あなたは1年後大きく変わっています。
  • 行動を起こさなければ、1年後も今のままです。
  • 挫折しないためには上達実感が必要!上達するためにに欠かせない効果的な学習法

    挫折するのは、上達が実感できないために起こる部分も大きいです。
    ここからは私も実際にやって効果が大きかった学習メソッドを紹介します。

    お金をかけずに、確実に上達する方法を紹介します。皆さんの英語学習の参考になったら嬉しいです。
    毎日の努力が上達として現れてくるように、遠回りせずに着実に積み重ねていって欲しいです。

    いくつかの方法はStudious英語学院でも採用しています!
    少しお金を払えるという方は、是非参加してください(おいおい宣伝かよ・・・。)

    上達するための学習法

     文法の学びなおし

     瞬間英作文

     音読

     オンライン英会話

     Youtube

    ひとつひとつ解説していきます。



    文法を学び直す

    英文法と聞くと、
    そんなの知らなくても話せる!
    とか
    赤ちゃんは文法なんて習わずに言葉を話し出す!
    というような、一見すると納得してしまいそうな反応がありそうです。

    できることなら英文法なんて学ばなくて英語が話せるようになったら良いな~という期待につけ込んだ宣伝文句もたくさんあります。

    私自身も新幹線の座席にあった通販の冊子にあった「聞くだけで~」的な広告を見て、何度も購入したくなる教材もありました。

    しかし、皆さん!
    皆さんは赤ちゃんですか?

    皆さんは第一言語としてすでに日本語を操っている、立派な大人ですよね。

    すでに皆さんの頭の中には日本語がインストール済みなんです。

    通常、言葉の意味を理解して、文章を話し出すのって、3歳とか4歳ですよね。

    そこから小学校に上がって国語の授業で音読の宿題が出たり、漢字のテストがあったりと、10年、15年と何年も時間をかけて、私達は日本語を身につけてきました。


    そして今、皆さんは英語を身に付けようと頑張っています。
    忙しくて、仕事で疲れて、それでも頑張っているんです。

    忙しい社会人の皆さんが、効率的に英語を学習して、1~2年で使える英語を身に着けようとしているのですから、すでに身についている日本語を最大限に活用して、英語を学ぶとうのが、理にかなっているのではないでしょうか。


    もちろん、実際の会話で使わないようなマニアックな英文法を覚える必要はありませんが、大勢の前でも恥ずかしくない英語を話そうと思うのでしたら、文法をマスターすることに損はありません。

    もちろん、英文法も完璧ではなく、例外もあります。

    ですが、だからといって英文法を無視するというのは、将来的に英語が伸び悩む原因にもなります。

    どうか英文法を悪者にせずに、仲良しなってほしいと思います。

    具体的な英文法の学び方ですが、次の瞬間英作文のところで併せて解説したいと思いますので、もうしばらくお付き合いください。

     「日本語を使いながら英語との違いを理解すること」、これが文法を学ぶ利点だと私は思っています。




    瞬間英作文

    英語学習に取り組んでいる方なら、瞬間英作文って聞いたことがあると思います。口頭英作文と呼ばれる事もあります。

    瞬間英作文は、英語上達完全マップで有名になったように思いますが、実は古くから話すためのトレーニングとして使われてきました。

    瞬間英作文は、日本語を英語に変換するシンプルな学習法で、英語初級者はもちろん、中級者、上級者もすべきトレーニングだと思っています。

    瞬間英作文では、与えられた日本語を瞬時に英語に変化するため、実際の英会話で必要な瞬発力を養うことが可能です。

    更に私がこの瞬間英作文をおススメする理由は、独学にとてもマッチしているからです。

    瞬間英作文のやり方

     日本語を見る→英語に変換する→答え合わせ

    やり方自体はとてもシンプルですが、一番のメリットは、自分の英文が正しいか、正しくないのかをすぐに自分で確認でき、正しい英文を作れるようになれる点です。



    ネイティブに英文を直してもらうために、わざわざ英会話スクールに通わなくても、正しい英文を作れる能力が身に付くのです。コスパ最高です。

    知識として身に付けた英文法を使えるレベルにまで昇華するのにも瞬間英作文は役立ちます。

    最初のうちは、They is~のようにbe動詞ですら間違ってしまうかもしれませんが、繰り返し繰り返しトレーニングすることで、文法も体に染みついてきます。

    瞬間英作文についてもっと知りたいという方は、こちらの記事が参考になります

    音読

    こちらの音読も英語上達完全マップに記載されていたり、有名予備校講師など多くの英語の先生方が音読をおススメしています。

    同時通訳の神様として有名な國弘正雄先生も、音読で英語を身に付けたという、実績十分な学習法です。

    まさに王道!

    ただし、音読をするにあたり、注意点もあります。

    見出しタイトル

     

     

     

     

     


    しっかり意味を理解して英文の構造を把握した英文を、何回も何回も読む必要があります。

    これって結構大変です。

    いくら効果的だ!と言われても、何十回も読むって大変です。

    徐々に、回数さえこなせば良いんだ!と思うようになり、ただ読むだけ、口を動かすだけ、そして目標の回数になったら、おしまい。あ~今日もよくやった、と口を動かす作業になってしまうこともあります。

    これでは全く効果がないとは言いませんが、期待したような効果は得られません。

    1つの解決方法としては、誰かに音読を聞いてもらう方法があります。
    誰かに音読を聞いてもらうと思えば、練習にも手が抜けませんからね。

    ちなみに、当英語学院では音読の課題があります。皆さん最終的に音読した音声を提出することを念頭に1回1回の音読にも手を抜かずに頑張っています。

    音読についてもっと知りたい!という方は、こちらの記事が参考になります。

    オンライン英会話

    私もオンライン英会話を利用しながら英語力を伸ばした一人でもありますので、オンライン英会話の有効性は実感しています。

    ただ、すでに書いたように、英語を上達させるには、学習の順番がありますので、注意して下さい。

    私の場合は、地道に瞬間英作文や音読・シャドーイングなどのトレーニングを行って、TOEIC800点くらいから、オンライン英会話を始めました。

    実際は、英語の学び直しの初期にオンライン英会話を始めましたが、英語の基礎力不足で身に付いたのは、相槌と苦笑いだけでした

    オンライン英会話は本当に数が多くて、迷ってしまいますよね。

    ネイティブ系や格安系など、一体どれを選べばいいのかな?って悩んでしまいます。

    毎日受けられる格安系も、アウトプットの機会を得るという意味では、非常に有効ですが、毎日受講しないともったいないといった感じで、なんとな~く惰性で受講する傾向になってしまうこともあるので、注意が必要です。


    また、スクール選びも重要ですが、それ以上に講師選びも重要です。

    講師選びは相性を重視!

     自分と相性が良く、この人から英語を学びたい!って思えるような講師が見つけよう!

    これも私の経験ですが、予約が取りにくい人気のある講師というのは、レッスンの雰囲気も良く、当たりの講師である確率が高いです。

    英語力がいくら高くても、横柄な態度を取ったり、やる気を削ぐような発言をする講師がいるものです。

    講師との相性って本当に大切です。

    映画・YouTube・ドラマ

    日本国内で生の英語を学ぶ最高の教材が映画やYouTubeなどの動画です。

    これは中上級者向けなので、TOEIC850~を超えたあたりから挑戦するのが良いと思います。

    たとえば、映画の宣伝とかは再生時間が1,2分と短いので、始めやすいと思います。

    まさに最高の教材だと思います。

    映画とかの宣伝を探すには、YouTubeで「trailer」で検索するとたくさん出てきます。
    https://www.youtube.com/results?search_query=trailer


    なぜ上級者向けと言えるのかと言えば、生の英語ですから、市販テキストよりも発音が早かったり、音の消失や結合が容赦なく襲い掛かってくるからです。

    市販テキストのきれいな発音に慣れていると、正直心が折れます。

    私も試行錯誤して動画を使った学習を一人でしているのですが、今は次のような順序でやっています。

     1. 好きな映画やアメリカドラマを決める

     2. 登場人物のセリフを一文ずつ何度も聞いて、スピード・リズムなどを覚える。

     3. スクリプトを見て、何を言っているのか確認する。

     4. リンキングなどの英語特有のリズムをスクリプトに書き込む項目

     5. 該当するシーンを何度も何度も見て・聞いて、口に出して完全コピーする項目

    こんな形でトレーニングしています。

    かなり負荷が高いですが、その分、効果が高くて、徐々にドラマなどの生の英語のスピードにも慣れてきています

    何度も言うようで申し訳ないのですが、上級者向けのトレーニングなので、まだ英語所有者の方は、前述の文法や瞬間英作文・音読などに取り組んで、英語の基礎を体に叩き込むトレーニングをしてくださいね。

    時間がない!手っ取り早く英語の上達を実感するには?

    とにかく英語の上達を実感したい!

    何らかの理由、例えば1ヶ月後に海外出張を命令された!など、急に追い込まれて、頭の中が真っ白になってしまって、とにかく何かしなきゃと焦っている方にお勧めな方法があります。

    1ヶ月しか時間がない場合

     書店で売っている英会話の本を一冊買って、隅から隅まで、書かれている英語表現を丸暗記してしまいましょう。

    変化の速い社会ですので突然英語が必要になって、英語が出来ないと解雇の可能性すらある、そんな方には、とりあえずこの方法をおススメします。

    これは少し乱暴ですが、力づくでも覚えられるフレーズをとにかく覚えるようにして、乗り切るしかないです。

    でも、単なる丸暗記だと、自分自身で覚えたフレーズを組み合わせて、好きなように英文を作ることができません。

    その場しのぎでこの方法を使っても、落ち着いたら、きちんと文法・音読・瞬間英作文を行って、本当に使える英語を身につけてください。

    将来の道を開くような武器としての英語を身に付けられますよ!





    一生のものの英語を身につけよう!

    英語学習は時として孤独です。
    1人でもくもくと行う文法学習、瞬間英作文、音読などトレーニングが必要な点については、ここまでお読み頂いた皆さんには、ご理解いただけていると思います。

    挫折せずに一人で続けられる人も、質問が出たときに、前に進めないかも知れません。

    当ステューディアス英語学院では、課題を進める上でわからない部分を無制限で質問でき、独自の挫折させないための指導法を確立しています。

    講座についてはこちらをご覧ください
    基礎力完成講座

    私の英語上達ストーリーはこちら
    英語ができないまま外資に転職した私が英語を身につけた方法


    科学的な裏付けのある学習法や挫折しないための秘訣をまとめました!
    今なら無料で提供しています
    今英語学習が順調でも、停滞期は科学的にも訪れると言われています。
    停滞期を前向きに乗り越えるヒントも見つかるはずです。
    是非今のうちにお申し込みください!

      今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
      あなたの英語学習を心から応援しています!


      頑張ろう!

      今なら安心の3大特典付き!

      レッスン一覧 まずは会員登録