STUDIOUS ENGLISH ACADEMY|ステューディアス 英語学院

レッスン

読むだけ英会話

英語学習法

【実体験付き】瞬間英作文は効果ないの?瞬間英作文の努力を無駄にしない方法

(この記事は2022年5月15日に内容を拡充しました)

Hank

こんにちは!
ステューディアス英語学院代表のHankです!
働きながら英語を身につけようと日々努力する社会人を支援する英語講師です。
英検 1級、TOEIC955

  • 瞬間英作文って?瞬間って何?
  • 瞬間英作文って効果あるの?日本語が抜けなくなるって本当?
  • 瞬間英作文をやるとどうなるの?
  • 効果的な瞬間英作文のやり方を知りたい

などなど、瞬間英作文にまつわる疑問にお答えします。

特に「瞬間英作文って効果ないの?」って不安に感じている方に、そんな不安を感じずにただひたすら集中して取り組んでほしいので、是非このまま読み進めてください。


この記事では私が経験した瞬間英作文の効果や正しい方法を解説していきます。


この記事を書いている私は、転職を機に英語が必要となり、失敗を繰り返しながらも国内で英語を身につけた、純日本人です。


ほとんどの英語学習者の皆さんと同じように、普通の家庭で育った日本人です。
そんな私がどうやって瞬間英作文で英語を身に着けたのか、経験を基に解説していきます。

正しい瞬間英作文の方法を知らないと、その努力が無駄になってしまうかも知れません。

無駄のない効率的な英語学習を毎日行いたいですよね。


皆さんの英語力向上の助けになるように、心を込めて記事を書いてきます。

他にも英語学習の記事を書いているので、この記事を読んで少しでも参考になったら、そちらも是非ご覧ください。

それでは瞬間英作文について見ていきましょう。

私の英語上達ストーリーはこちら
英語ができないまま外資に転職した私が英語を身につけた方法


科学的な裏付けのある学習法や挫折しないための秘訣をまとめました!
今なら無料で提供しています
今英語学習が順調でも、停滞期は科学的にも訪れると言われています。
停滞期を前向きに乗り越えるヒントも見つかるはずです。
是非今のうちにお申し込みください!

    瞬間英作文とは

    瞬間英作文は、2010年頃でしょうか、英語上達完全マップの著者の森沢先生が世に広めた英語学習法かと思います。

    私の理解ですが、瞬間英作文は森沢先生が呼び始めたのだと思いますが、古くは口頭英作文とも言われて、主に通訳養成所でのトレーニングとして、英語学習者の間では昔から有名だったと思います。

    私は瞬間英作文も口頭英作文も実際やることは同じだと思っています。

    地道なトレーニングです

    瞬間英作文の瞬間は、日本文を見てすぐに(瞬間的に)英語に変換するという意味です。

    瞬間的に英語が出来るようになる!そういう意味では有りません(笑)

    瞬間英作文は効果ないとう意見

    ネットで瞬間英作文と検索すると、「瞬間英作文効果なし」とか「瞬間英作文の弊害」などが出てくると聞いたことがあります。

    このような記事を読んで、日本語を見て英語に変換するということで、この日本語が頭から離れなくなるのでは?と心配される方も、私が実際に指導している受講生にもごくたまにですが、いらっしゃいます。



    英語は日本語を介さずに、英語のまま理解出来るようになることが1つの目標でもあるので、この「日本語が頭から離れなくなる」と懸念されるのも納得できます。


    ですが、心配ご無用です!


    たぶん、瞬間英作文でペラペラになれると考えている人から見ると、たしかに日本語の弊害が挙げられるのかもしれません。

    「英語は英語のまま理解して、日本語を介さずに英語を話す」が日本人の英語学習者の到達目標であり、私自身もそこを目指してきましたし、受講生にもそこを目指してもらっています。


    そう考えると、日本語を介したトレーニングである瞬間英作文は弊害があるといった意見も一理あります。


    しかし、私が考える瞬間英作文の目的は、ペラペラを目指すための基礎体力作りです。


    大人になった日本人にはすでに母語である日本語が頭にしみついています。
    このしみついた日本語からかけ離れた英語を操るために、単語やフレーズ、語順などを身につけるのが瞬間英作文です。




    単語もフレーズも英語の語順も知らないでペラペラにはなれません。

    ペラペラになる前に、十分な英語の基礎を完成させる、そのためのトレーニングとして瞬間英作文が効果抜群なのです。

    瞬間英作文の効果

    瞬間英作文を毎日行っていくと、自分の中に上達を実感し始めるはずです。

    今まで文章が作れなくて単語だけを発していたのに、短いけど英文を作れて、相手に通じた!
    そんなことを体験するようになるはずです。

    これは、英語を話すためのスキルや知識を習得し始めた合図です。

    例えば必要なスキルや知識には以下のようなものがあります。


    ・単語力

    ・文法力


    ・英作文力


    ・発音力



    などです。

    実はこれらすべてを瞬間英作文で鍛えることができます

    これら以外を瞬間英作文に求めると、先ほどのような「日本語を使った弊害」という考えになっているのだと思います。


    話せるという状態は、無意識に頭から英語が出てくる状態です。
    この状態にたどり着くには、単語や英文法を知っているだけはなく、使えるレベルにまで上げておく必要があります。


    例えば、簡単な例ですと、
    「彼はテニスをします。」
    という日本文を英語にした場合、文法が無意識に使えるレベルになっていないと、次のような順番で英文を作ることになります

    1. え~と~、まずは「彼は」だから「He]だな。OK!

    2. 次は、「テニスをします」だから「play tennis」だな

    3. あれ?ちょっと待って!主語が三人称単数だから、playはplaysにしないと~

    こんな感じで「He plays tennnis.」と作るわけです。
    少なくとも私が英語をやり直したころは、こんな感じでした。

    結構時間がかかりそうですね。

    この例では、基本的な文法である三単現のsの知識が、まだ使えるレベルになっていないために、時間がかかってしまうんです。


    文法だけではなく、単語や熟語も知っているだけではなく、瞬時に口から出せるように、使えるレベルにまで高める必要があります。


    更に、日本語と英語は語順が大きく違うので、この語順も瞬時に英語の語順を意識した英作文を行う力が必要です。

    瞬間英作文の効果的な方法は次に説明しますが、注意点をひとつ上げるとすると、瞬間英作文するときには、紙に書き出さない点です。


    書いていると時間がかかるので、頭の中で文法を再チェックする時間が出来てしまうからです。


    実はさらに良い点があります!

    それは、すぐに自分が作った英文が正しいのか、正しくないのかを自分で判断がついて、自己修正ができる点です。

    ですので、基本的な例文は自分で瞬間英作文しながら、逐一正しい英語と比べることで、間違いを正すことができるようになるのです。


    ネイティブに逐一自分の間違いを直すメソッドもありますが、その前段階として、正しい形を自分の中にため込んでいきましょう。

    そのストックされた単語や表現を組み替えることで、場面場面にあった英語を生み出すことができるようになります。

    その上で、組み合わせて自分で作った英文が正しいのか、自然なのかをネイティブにチェックしてもらえばいいのです。


    ちなみに、オンライン英会話でも間違った英語を修正するようにお願いすることは可能です。

    でも実際は、間違いを指摘すること躊躇する講師も多くいます。
    指摘しすぎて、悪い評価を付けられたらどうしよう!という恐れが講師側にもあるからです。


    そいう意味でも、1,000円ほどのテキスト一冊でできる瞬間英作文のコスパは最高で効果も高いのです。

    英作文の効果


    単語・熟語、文法を無意識に引き出せるレベルに引き上げ、日本語とは違う英語の語順を体に叩き込める
    自分でできるコスパ最高の学習法です

    私の実体験

    何度も書いていますが、瞬間英作文によって私の英語力は大きく上がりました。

    瞬時に日本語から英語に変換するので、英語の語順を強く意識するようになり、結果的に英語の感覚が身についていきました。

    更に、英文法も徐々に意識しなくても使えるようになり、英会話をする際にも、文法や表現を考えなくて済むので、何を話すかにより頭のリソースを使うことができるようになっていきました


    英文法もそうですが、単語やフレーズもカタマリとして頭の中にストックされるようになりました。

    これら覚えた2~3語の単語をカタマリとして使えるので、英会話の際にも1語1語考えずに、カタマリを入れ替えながらスムーズに英会話が出来るようになりました。


    特にこのカタマリを意識できるようになると、リスニングにも効果があるように思います。

    例えば、なにかリスニングのトレーニングをしているとして、
    「1語1語聞き取ってやる!」
    って気合を入れて集中していても、話すスピードが速かったり、今までに聞いたことがない音だったりして、聞き取れないってことありませんか?

    よく使われる表現って、もう定番でパッパッと素早く一息で話してしまう傾向にあります。

    そして、聞いている相手も「あ~それね、はいはい」って感じできちんと聞き取れなくても、理解できちゃうんですよね。



    ところが、日本人の英語学習者だと、
    「よっしゃ、全部ガッツリ聞き取ってやる!」
    って構えていて、いざ聞くと、
    「あれれ~」
    のうちに聞き取れなくて終わってしまうんですよね。



    ところが、カタマリを意識して、単語2~3語をセットで覚えていると、もう定番フレーズみたいな定形表現をサラッと話されて、すべての音がわからなくても、自分のストックした音から選び出して、聞こえなかった音を補いながら、意味も理解できるようになるんです。



    そんな積み重ねもあり、私は瞬間英作文ではスピーキングだけではなく、リスニングのスキルも大きく上がりました。

    瞬間英作文のメリット

     ・英文の構造、日本文との違いを認識し、無意識に英文法を使いこなせる
     ・単語やフレーズをカタマリとして取り扱えるようになり、スピーキングだけでなく、リスニングにも有効

    この記事でも触れた、「日本語が抜けなくなる」を心配するより、私達が超得意な日本語を最大限活用した英語学習法であるとも言えます。

    瞬間英作文を効果的にする正しいやり方

    お待たせしました、それでは私が推奨する効果的な瞬間英作文のやり方をお伝えしていきます。

    この方法は、当学院でも受講生にやっていただいている方法です。

    ひとつひとつ解説していきます。

    瞬間英作文用のテキストを購入

    日本語とそれに対応した英文が書かれているテキストです。

    瞬間英作文専用のテキストでなくても、文法書でも活用できるはずです。

    こういった文法書って1冊くらいは持っている方も多いと思います。
    (私は高校生向けのフォレストという文法書を使ったりもしました)

    ご自身の現在のレベルにあった教材を用意して下さい。

    理想的には、直訳の日本語が掲載されているテキストをオススメします。
    例えばこちらです。
    ALL IN ONE Basic
    その理由は、英語の語順を日本語のまま捉える手助けにもなるからです。


    また、ここでご紹介する方法では、音読も組み込んでいるので、音源があるものを選んで下さい。

    テキストの日本文を見て、瞬時に英語に変換してみる

    この時は、もちろん間違っても全然OKです。
    大切なのは、今の自分の持っている英語力で表現してみることです。

    もしも分からなかったら、何分も悩まずにすぐに答えの英文を見るようにして下さい。

    そのページに書かれている日本文→英文への変換を全て行う。

    瞬間英作文専用の本は、見開き2ページで日本文と英文が書かれているので、これを一通り実施します。

    もしも文法書を使っている場合は、英文の下に日本文が書かれている形式だと思うので、ご自身で学習範囲を10文程度になるように決めて、この10文を正確に英語へ変換できるようにしましょう。

    音源を利用して音読する

    瞬間英作文ができるようになったら、もう1つ欲張って、音源を使った音読を行いましょう。
    音源がないと、正しい英文のリズムをつかめず、日本語のようなリズムで読むくせが付いてしまう方もいらっしゃいます。

    そのため、音源を活用して音源に合わせるように音読することをオススメします。

    次に進む

    引き続き、瞬間英作文トレーニングを進めて下さい

    さらに詳細の方法で、当学院の受講生はこの瞬間英作文トレーニングを積んでもらっています。

    もっと言うと、より効果的に英語の語順を手に入れるために、オリジナルの方法使っています。

    ご興味がありましたら、こちらをご覧くださいませ。
    https://studious-english.com/courses/

    瞬間英作文以外の効果的な英語学習法

    この記事では瞬間英作文に焦点を絞って、その効果的なやり方は私の実体験を書きました。

    しかし、瞬間英作文以外にも有効な学習法があります。
    それらを組み合わせることで、瞬間英作文の効果が更に加速されていきます

    私も瞬間英作文だけで英語が操れるようになった訳ではなく、いくつかの学習法を組み合わせていました。

    他にも日本国内で英語を身につけるためのオススメの学習法を紹介しているので、一度読んで頂けると私も嬉しいです。

    いくつかの学習法を組み合わせることで、英語は確実にできるようになります。
    あとは毎日コツコツ続けていくことです。

    ただ、なかなか英語学習が続かないという方も多いです。
    そんな方に向けて、英語学習を成功させるためのヒントをPDFをにまとめています。

    私の英語上達ストーリーはこちら
    英語ができないまま外資に転職した私が英語を身につけた方法


    科学的な裏付けのある学習法や挫折しないための秘訣をまとめました!
    今なら無料で提供しています
    今英語学習が順調でも、停滞期は科学的にも訪れると言われています。
    停滞期を前向きに乗り越えるヒントも見つかるはずです。
    是非今のうちにお申し込みください!

      今なら安心の3大特典付き!

      レッスン一覧 まずは会員登録