STUDIOUS ENGLISH ACADEMY|ステューディアス 英語学院

レッスン

読むだけ英会話

英語解説

「はじめまして」を英語で言おう!プライベートでもビジネスでも使える表現を紹介

Hank

こんにちは!
ステューディアス英語学院代表のHankです!
働きながら英語を身につけようと日々努力する社会人を支援する英語講師です。

初めて会う人、例えば取引先の担当者、海外の友人、同僚、上司に会った時、良い印象を与えることは可能でしょうか?

中学校で英語の授業を受け始めた時に、まず習うのが自己紹介の仕方ですよね。

“My name is Rika, nice to meet you!”
“Nice to meet you too!”


みたいな会話を丸暗記した人が多いのではないでしょうか。


ビジネスシーンでは取引先やお客様となど、「はじめまして」を使う機会が何かと多いと思います。

もしも、「はじめまして」の一言に自信のない方は、ぜひ最後までお読みください

対面だけでなくメールや電話越しでも使える「はじめまして」に当たる英語を紹介していきます。



この記事を参考にすれば、好印象の「はじめまして」を伝えて、その後のやり取りをスムーズに進めていけるはずです!

私の英語上達ストーリーはこちら
英語ができないまま外資に転職した私が英語を身につけた方法


科学的な裏付けのある学習法や挫折しないための秘訣をまとめました!
今なら無料で提供しています
今英語学習が順調でも、停滞期は科学的にも訪れると言われています。
停滞期を前向きに乗り越えるヒントも見つかるはずです。
是非今のうちにお申し込みください!

    そもそも「はじめまして」の定義とは?

    「はじめまして」の英語表現をご紹介する前に、日本語ではじめましてと言う時、その目的や真意は何でしょうか?


    日本語の「はじめまして」という言葉は日本特有の「初めて会った人に向ける挨拶」なのではないでしょうか。


    「はじめまして」という言葉は私たち日本人にとっては挨拶であり、礼儀であり、もっと言えば「これからどうぞよろしくお願いします」と言う気持ちさえも含まれているような気がします。



    それでは英語ではどうでしょう?

    「はじめまして」を一般的に英語で訳すと “Nice to meet you”だと思います。


    “Nice to meet you”を直訳すると「あなたに会えて嬉しい」ですよね。

    日本語の「はじめまして」と少しニュアンスが違うように感じませんか?

    日本語で言う「はじめまして」が一種の挨拶と礼儀なのであれば、英語の場合は「会えて嬉しい」と言う感情を表す言葉だと思います。


    という訳で、日本語と英語での「はじめまして」の概念が少し違うので、英語で「はじめまして」と訳す際にはいろんなバリエーションが出てきます



    日本語では対面でもメールでも電話でも「はじめまして」を使えますよね。英語では場面や相手などによって言い方がさまざまですので例文などを交えて詳しく見ていきましょう。

    日本語の「はじめまして」を表現する英語は、いろいろあります。

    直訳のNice to meet youだけではなく、「今後も宜しくお願いします」の気持ちも込められる表現を見ていきましょう

    対面でのはじめまして

    まずは、対面で使える「はじめまして」のフレーズを紹介します。

    対面と言ってもいろいろなケースがありますので、

    • 基本編
    • 応用編
    • 知ってるけど初めて対面した場合
    • カジュアル編


    に分けて解説します。

    基本編

    こちらはよく使う「はじめまして」です。
    知っている方も多いと思います。

    基本編

    • Nice to meet you.
    • Pleasure to meet you.
    • Delighted to meet you.
    • I’m happy to meet you.

    つまり「嬉しい感情表現」+ to meet you = 「会えて嬉しい」となって、日本語の「はじめまして」の意味になります。

    応用編/フォーマル

    次はフォーマルな響きのある「はじめまして」をご紹介します。

    応用編

    • It’s an honor to meet you.
      お会いできて光栄です。

    目上の方やずっと会いたかった人へ使えるとても丁寧な表現です。
    逆に相手に言われたら “The honor is mine” (私こそお会いできて光栄です)と返すと感じがいいですね。

    • How do you do?
      ごきげんよう/いかがお過ごしですかのようなニュアンスのはじめまして

    かなりフォーマルで昔から使われているな表現です。
    アメリカではあまり耳にしませんがイギリス圏ではビジネスの場などで使われています。

    • Delighted(pleased) to make your acquaintance.
      あなたと知り合いになることができて嬉しいです。

    こちらの表現も丁寧でフォーマルな表現方法です。

    その人のことは知っているが直接会ったことのない人に初めて会った時のはじめまして編

    次は、今までメールなどで知っているけど、会ったことがない、そんな人に対面で初めて会った時の「はじめまして」の英語表現です。

    知っているけど初めて会った場合

    • I am so happy to finally meet you!
      やっと直接会えてとても嬉しいです!

    • I was looking forward to meeting you.
      あなたに会えることを楽しみにしていました。

    • Nice to put a face on the name!
      直接会えて嬉しいです。

    • Nice to meet you in person.
      対面できて嬉しいです。
    Nice to put a face on the name

    Nice to put a face on the name という言い回し、何だか独特なので頻繁には使いませんが、少し冗談っぽく「やっと会えましたね」というニュアンスで使われています。

    メールなどでずっとやりとりしていて相手の顔を知らないことってありますよね。

    名前と顔がようやく一致したというイメージです。

    また、 “meet in person”「直接会う」という意味になります。


    関連して次のような表現を覚えておくと便利です。

    • Via email/ through email 
      メールで
    • Over the phone
      電話で




    in personについてはこちらで超詳しく書いています↓

    カジュアル編

    ビジネスシーンではなくカジュアルに使える「はじめまして」を挙げてみました。

    同年代や、友達の紹介などで初めて会った人などに気軽に使えます。

    初めて会ったからといって必ずしも「あなたに会えて嬉しい、はじめまして」とは言わなくても良いので、カジュアルなシーンではこのように挨拶だけする人も多いです。

    また続けてnice to meet you などと付け加えても問題ありません。

    カジュアル編

    • Hi/Hello
      こんにちは

    • Hey there/ Hi there
      やあ、こんにちは

    • How’s it going?
      調子はどう?

    • What’s up?
      調子はどう?最近どう?

    メールでの「はじめまして」

    ビジネスの場では、メールを通してのやり取りも多いですよね。

    もちろんメールを送る相手によっては、お会いしたことのない人や初めて関わる人も多いと思います。


    日本語でのメールでは「はじめまして」や「突然のメール、失礼いたします」など一言断りを入れることあると思いますが、英語のメールではそもそも「はじめまして」と言うことはありません。


    これは日本と英語圏の文化の違いが大きく関わっていると思います。

    気遣いや礼儀を重んじる日本とは違い、英語でのビジネスメールは簡潔に伝達することに重きを置いていると感じます。

    ですので、「はじめまして」の代わりに会社名や部署などを含めた簡潔な自己紹介をしましょう。

    はじめまして メール編 1

    Mr. Smith,
    Good afternoon. My name is Asami, assistant manager of marketing for Yoshida foods.

    スミス様、
    こんにちは。ヨシダ食品のマーケティング部のアシスタントマネージャーを勤めております、あさみと申します。

    これに続けて要件や連絡事項を簡潔に伝え、メールの最後に感謝の言葉などを付け加えれば基本的なメールの完成です。


    例えば人事異動により違う部署に配属される前にメールを通して新しい上司とやりとりをすることになったとしましょう。

    「はじめまして」や「よろしくお願いいたします」などといった内容を送りたい場合の例文を作ってみたので是非参考にしてみてください。

    はじめまして メール編 2

    Mr. Johnson,

    Good afternoon, I hope you find this email well.

    My name is Asami and I will be joining you and your team starting next Monday. I was previously working for the advertisement team for 2 years.   I would appreciate any work advice for my improvement, please guide me along. I hope that I will be of great contribution to the team.

    I look forward to meeting you and the team in person next week.

    Thank you for your time,

    Yours sincerely,

    Asami




    ジョンソン様、

    こんにちは、ご健勝のことと存じます。

    来週の月曜日からそちらの部署に異動となりました、あさみと申します。異動前は広告部に二年間おりました。どうぞご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。皆様のお役に立てるよう努めます。

    来週お会いできますことを楽しみにしております。

    あさみ

    電話での「はじめまして」

    電話でもメールと同じように挨拶と自己紹介をするのが一般的です。

    カジュアル編

    • Good afternoon , may I please speak to Mrs. Green?

    • That is me speaking. ( Mrs. Green)

    • Mrs. Green, my name is Asami from Telecom. I contacted you about the inquiry regarding the wifi router.

    電話の最後に “ it was nice talking to you” 「お話ができてよかったです」などと付け加えると感じが良いですね。

    さいごに

    Top view of nice attractive beautiful handsome cheerful executive managers wearing casual sitting at industrial loft interior workplace indoors with arms up.

    英語に日本語の「はじめまして」に匹敵する言葉や表現は厳密にはありません。

    英語での「はじめまして」は簡単な挨拶や、会えて嬉しいという感情表現だと覚えておくと良いかもしれません。


    またビジネスシーンではできるだけ簡潔にシンプルに伝えるのがコツだと思います。

    是非初対面での挨拶に役立ててください。


    今日も最後までお読み頂きありがとうございました。
    この記事が少しでも皆さんのお役に立てられたら、嬉しいです。

    私の英語上達ストーリーはこちら
    英語ができないまま外資に転職した私が英語を身につけた方法


    科学的な裏付けのある学習法や挫折しないための秘訣をまとめました!
    今なら無料で提供しています
    今英語学習が順調でも、停滞期は科学的にも訪れると言われています。
    停滞期を前向きに乗り越えるヒントも見つかるはずです。
    是非今のうちにお申し込みください!

      今なら安心の3大特典付き!

      レッスン一覧 まずは会員登録