STUDIOUS ENGLISH ACADEMY|ステューディアス 英語学院

レッスン

読むだけ英会話

英語解説

window of opportunityって?ポイントはWindowの捉え方です

Hank

こんにちは!
ステューディアス英語学院代表のHankです!
働きながら英語を身につけようと日々努力する社会人を支援する英語講師です。
英検 1級、TOEIC955

今日は window of opportunity という英語表現を解説します。

ビジネス英語ではよく使われると思うので、聞いたことがある方もいると思います。

聞いたことがある方は、今度は使う側に回るのも良いですね。

この記事ではきっちり解説していくので、是非使ってかっこよく決めてください!

それでは行きましょう!

今日もよろしくお願いします。

window of opportunity の意味

このwindow of opportunityは3つの単語からできているので、それぞれの意味を確認します。

  • window
    通常は「窓」を表しますが、ここではちょっと違う意味になります。
    ランダムハウス英和大辞典(P3121)によると「(事をなすのに都合が良い)時間・期間」となっています

  • of
    属性(関係性)を表します。
    通常は「~の」ですが、「~の」だけだと理解できないことも多数あるのが現実です。
    もう少ししたらofについての記事を書こうと思います。

  • opportunituy
    機会・チャンス

以上をまとめます。

意味のまとめ

日本語で言うと
・何かをするためのごく限られた期間しか無いチャンス
・絶好の機会

そんな状況が思い浮かびます。

千載一遇の好機」そんな日本語も頭に浮かびますね。

チャンスは誰にでも訪れるといわれますが、そのチャンスをつかめるのは準備を入念にしていた人だけかもしれませんね。

ビリギャルで有名な坪田信貴先生の著書に「ノアはいつ箱舟を作ったか?」というくだりがあるのを思い出しました。

window of opportunity の使い方

window of opportunityの意味が分かったので、次は例文を見て、使い方を確認しましょう!

例文

There is a window of opportunity to seal a deal with XYZ corporation.
XYZ社と取引できる千載一遇のチャンスなんだ。

例文

The window of opportunity has closed.
絶好のタイミングを逃しちゃったよ。

例文

If you really want to be a model, take any window of opportunity that arises.
本当にモデルになりたいって思ってるなら、どんな機会も逃しちゃダメだよ!
引用:https://www.oysterenglish.com/idiom-window-of-opportunity.html

英語でチャンスをつかもう!

絶好のチャンス、目の前に来たら逃さないようにしたいものですね。

最近読んだ本に、「機嫌がいいとチャンスを掴める。機嫌が悪いとチャンスをチャンスだと思えない」そんな言葉がありました。


機嫌がいい人には人が集まります。だって機嫌が悪い人の近くに行きたくないですもの。


英語を学ぼう!そう思ったのも何かのチャンスだと考えられます。

大人になると仕事に追われて、毎日が淡々と過ぎてしまいます。

ぼ~と過ごす毎日に憧れますが、必死に毎日を生きる生き方にも憧れています。

でも英語を極めたいと思っているので、私は必死に教えるし学習もします。


もしも一緒に頑張りたい!そう思う人がいましたら、いつでもお待ちしています!(最後は宣伝・・・。ごめんなさい)

私の英語上達ストーリーはこちら
英語ができないまま外資に転職した私が英語を身につけた方法


科学的な裏付けのある学習法や挫折しないための秘訣をまとめました!
今なら無料で提供しています
今英語学習が順調でも、停滞期は科学的にも訪れると言われています。
停滞期を前向きに乗り越えるヒントも見つかるはずです。
是非今のうちにお申し込みください!

    今日も最後までお読み頂きありがとうございました!
    英語学習に必死なあなたを応援しています!

    今なら安心の3大特典付き!

    レッスン一覧 まずは会員登録