STUDIOUS ENGLISH ACADEMY|ステューディアス 英語学院

レッスン

読むだけ英会話

英語学習法

ビジネスで必須の英単語sluggishとは?使い方に注意点あり!

先日、ネイティブの同僚が “I’m feeling sluggish today.” って言ってたんだけど、何が言いたかったのかな?

slugってナメクジの事だよね?

Hank

こんにちは!
ステューディアス英語学院代表のHankです!
働きながら英語を身につけようと日々努力する社会人を支援する英語講師です。
英検 1級、TOEIC955

今回取り上げる英単語は sluggish です。

気分を表すときだけでなく、経済ニュースに接していると “sluggish economy” という言い回しに良く出会います。


日常生活からビジネスの場面まで、覚えておくと便利な言葉です。

sluggishを理解すれば、ワンランク上の英語を使いこなせるようになります。

この記事では、sluggishの意味や語源、使い方などを解説していきます。

どうぞ最後までお付き合いください。

sluggish の意味

まず最初に、sluggishの意味を確認しましょう。

いくつかの辞書から意味を引用します。

sluggishの意味

Weblio英和辞典

Weblio英和辞典で紹介されている主な意味は次のとおりです。

動きののろい
ゆるやかな

不振な
不景気な

https://ejje.weblio.jp/content/sluggish

Cambridge英語辞典

Cambridge英語辞典では、コアな意味を次のように紹介しています。

Moving or operating more slowly than usual and with less energy or power

https://dictionary.cambridge.org/dictionary/english/sluggish

【和訳】
通常よりも少ないエネルギーや力で、通常よりもゆっくりとした移動したり作動したりすること

通常よりもゆっくり」というところがカギとなります。

Merriam Webster英語辞典

アメリカの出版社、Merriam Webster英語辞典では次のように定義しています。

slow to respond

https://www.merriam-webster.com/dictionary/rectify

【和訳】
反応が遅い・鈍い


景気の低迷という意味で “sluggish economy” が使われることがあります。

sluggishの語源とは?

sluggishは英語でナメクジを表す “slug” を語源としています。

15世紀半ばごろに「怠惰な人物」を表す “slugge” に形容詞を作る -ish が合わさり、”sluggish” となりました。


関連語には「ゆっくりと」を意味する副詞の “sluggishly”、「鈍さ」を意味する名詞の “sluggishness” があります。

参考:https://www.etymonline.com/word/sluggish

sluggishを使った例文

suluggishの意味が分かったところで、例文を見ながら使い方を確認しましょう。

例文

A heavy lunch makes me sluggish in the afternoon.
ランチ食べすぎちゃったから、午後は身体が重いよ。

例文

The housing market has been very sluggish these past few years.
住宅市場はここ数年、すごく動きがゆっくりだね。

例文

The sluggish pace of the project is worrisome.
このプロジェクトのたらたらした進捗は、心配の種だね

例文

A sluggish drain
流れが悪い排水管

例文

Sluggish consumer spending
低調な個人消費

例文

Sluggish domestic economy
低迷した国内経済

sluggish の同義語と反意語

通常より速度が遅かったり、力が出なかったり、反応が鈍かったりと様々なニュアンスで使われる言葉なので、その同義語と反意語にも色々なものがあります。

そのうちのいくつかを紹介しましょう。

同義語

  • at a snail’s pace  
    酷くゆっくりとしたペースで、交通渋滞のような兎に角のろのろしたスピードを表現する際に使われます。



  • as slow as molasses
    はちみつがゆっくりと垂れていく様子から、酷くゆっくりとしたと言う意味のイディオム。



  • heavy 
    一般的には重量があるという意味で使われますが、この場合は「きつい」「(気分や雰囲気が)どんよりとした」「疲れた」と言ったニュアンスです。


  • lethargic
    feel lethargic
    は「やる気がない」という言い回しで、金曜日や月曜日のオフィスではよく聞かれる言葉です。


  • stagnant 
    経済などが「停滞気味の」「活気のない」「不景気な
    sluggish economy を stagnant economy と言い換えても全く同じ意味となります。



  • slack 
    景気などが「不振である」「不景気な」と言う意味
    「不注意な」「怠慢な」と言う意味でもよく使われる言葉です。

反意語

  • active
    アクティブな


  • energetic
    エネルギーがあふれた


  • vigorous 
    元気いっぱいの、活気あふれる


  • busy
    忙しい、せかせかした


  • brisk 
    きびきびした、活発な

sluggishを人に対して使ったら失礼?→止めましょう!

経済に勢いがないとか、プロジェクトの進捗が思わしくない場合、はたまた自分にやる気が出ない時には “sluggish” という言葉は使えます。


もしも、友達や同僚に対して “You’ve been sluggish lately.なんか最近全然やる気見せてないね)” とか使ってしまっても大丈夫でしょうか?


最近同僚にやる気がないみたいだから、ここはひとつガツンとカツを入れておきたい、親しい間柄であれば、そんなシチュエーションもありうるでしょう。


でも、そんな時に “You = sluggish” という方程式を作ってしまうと、修復できない溝ができてしまう可能性大です。


たとえ親しい間柄であっても、自分以外の人には使わない方が良い言い回しです。

では、どんなふうにアプローチすればよいのでしょうか?


オススメは、”You” を止めて “I” を使ってみることです。

You seem ~.
You are ~.

というように、You を主語にしないことです。

Youを主語にすると、相手を責めているような印象を与えてしまいます。


しかし、主語を I にして、”I feel that” など「自分が感じるのは」という言い方を使うことで、「あくまで自分の印象なんだけど。。。」とメッセージを柔らかいトーンのものに変えることができます。


ちょっとしたコツですが、機会があったらぜひ使ってみてくださいね!

sluggish な気分から抜け出すには?

逆に自分が “sluggish” な気分になった時には、どうやって抜け出すことができるのでしょうか?


起業を目指す人たちに、様々な話題を提供しているウェブサイト inc. では、

12 Easy Ways to Get Over Your Laziness(やる気のなさから脱却する12の方法)

という記事で自分への処方箋を紹介しています。



その中からsuluggishから抜け出す方法をいくつかを紹介します。

Look at your surroundings

自分の周囲を見回してみましょう。

オフィスの机の上や自宅がごちゃごちゃになっていませんか?
自分の周りの人たちが、いつも文句を言い言い訳ばかりしている人ばかりになっていませんか?

Value your time.

時間を有効に活用していますか?

周りから色々頼みごとをされて、自分が本当にやらなくてはいけないことや、やりたいことに時間が使えなかったりしていませんか?

自分の優先順位を見直してみましょう。

Reframe your thinking.

昔から漫然と続けてきた考え方や行動に縛られていませんか?あなたが習慣として続けていることは、そのまま将来も続けていても意味があることなのか、一度考えてみましょう。

Remember, nothing changes until you do.

自分が行動を起こさなければ、何も変わりません。

Change is always for better.
変化はどんなものでもポジティブなものだ

と言う言い回しがあります。自分を信じて一歩踏み出してみましょう。

英語を身につけて、人生を切り開こう!

今日はsluggishを解説しました。

最後は、sluggishからの脱出方法という脇道にそれましたが、ここから学べることも多いと思います。


人は周りの環境から大きな影響を受けます。

もしも真剣に英語に取り組むあなたをバカにしたりするような人がいたら、そんな人とは、距離を置いたほうが良いです。

頑張っているあなたをけなしてやる気をそごうと懸命なのです。

あなたが成長したら、自分だけ置いてけぼりになってしまうのが怖いんです。

でも自分は努力したくない、そんな人ではないでしょうか?


英語学習を成功させるためにはいくつか見直す事が必要です。

私も英語学習には苦労しました。

その話の一部はこちらにも記載しました。

私の英語上達ストーリーはこちら
英語ができないまま外資に転職した私が英語を身につけた方法


科学的な裏付けのある学習法や挫折しないための秘訣をまとめました!
今なら無料で提供しています
今英語学習が順調でも、停滞期は科学的にも訪れると言われています。
停滞期を前向きに乗り越えるヒントも見つかるはずです。
是非今のうちにお申し込みください!


    時間管理とかも大事ですね。

    学習時間を手帳でもアプリでも良いので管理すると、自分がどれだけ学習したかが数字として残るので、モチベーションになったりします。

    逆にやってない場合でも、それを静かに受け止めて、前を向くきっかけにもなると思います。

    そうやって私は英語を身につけてきました。
    私にもできたんだから、あなたにもできます。


    真剣なあなたを応援しています。

    今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

    今なら安心の3大特典付き!

    レッスン一覧 まずは会員登録