STUDIOUS ENGLISH ACADEMY|ステューディアス 英語学院

レッスン

読むだけ英会話

英語解説

「了解」を英語で言うには?いろいろな英語の「了解」を解説します!

Hank

こんにちは!
ステューディアス英語学院代表のHankです!
働きながら英語を身につけようと日々努力する社会人を支援する英語講師です。
英検 1級、TOEIC955

「了解」という言葉、ビジネスでもカジュアルな場面でも日常的に使う言葉です。

日本語と同様に英語でも、相手や場面に合わせて「了解」の表現がいろいろあります。


そこで今日は、「了解」の伝え方をカジュアルな言い方からビジネスシーンでも使える表現をご紹介したいと思います。

この記事の内容

  • ビジネスで使える「了解」の英語表現

  • かしこまった「了解」の英語表現

  • カジュアルな「了解」の英語表現

私の英語上達ストーリーはこちら
英語ができないまま外資に転職した私が英語を身につけた方法


科学的な裏付けのある学習法や挫折しないための秘訣をまとめました!
今なら無料で提供しています
今英語学習が順調でも、停滞期は科学的にも訪れると言われています。
停滞期を前向きに乗り越えるヒントも見つかるはずです。
是非今のうちにお申し込みください!

    ビジネスでも使える「了解」

    「了解」を表す言葉はいくつもありますが、まずは、カジュアルでありながら、ビジネスでも使える「了解」を表す英語表現をご紹介します。

    Noted

    Notedは直訳すると「メモを取りました」ですが、そこから「わかりました」となります。

    Take noteで「注目する・細心の注意を払う・細かいところまで気遣う」のような意味で使われる慣用句です。


    I will take note of that.
    でnotedと同じように「了解しました」と意訳できます。

    ニュアンスとしては notedは既に了解したことを伝えていて、I will take note の表現は「わかりました、(気をつけて注目します)」のようなイメージです。


    丁寧な表現ですので、ビジネスシーンでも使えます

    ok/ okay

    一番覚えやすくて万能な「了解」だと思います。

    ややカジュアル感が強い言葉なので、使う相手や場面には注意が必要です。

    ニュアンスとしては「わかったよ」というような感じです。


    また頻繁にOKばかり使うと、相手を適当にあしらっているようなニュアンスになりかねないので使う際は気をつけましょう。

    Understood

    前述したnotedとニュアンスが似ています。

    相手の要望や話を「理解した・理解されている」という意味で使われます。

    It is understood の省略版で、understood一言で表現します。

    例文

    The documents need to be ready and sent to the client by Wednesday.
    水曜日までにクライアントに書類が届くように準備し送付しなければならない。

    Understood.
    了解しました
    (理解されています)

    I understand.は現在形で使います。

    understandは「今、理解している状態」を示すからです。

    日本語の「了解しました」につられて、I understood. と過去形しないように注意して下さい。

    I understand.と Understoodを混ぜてしまって、I understood. にすると「了解しました」を表せなくなってしまいます。

    SureOf course・No problem

    この三つはニュアンスが似ています。

    「もちろんです」というようなニュアンスが含まれた「了解」だと思います。

    快く了解している印象を与えることができ、相手の要望や依頼を受け入れる際に使えます。

    例文

    Could you book a room for tomorrow’s meeting?
    明日のミーティングに使う会議室を予約してくれませんか。

    sure
    of course
    No problem
    もちろんです、わかりました。

    Will do

    直訳すると「そうします」ですね。

    何かを頼まれた時などに、その依頼内容を「そのように実行します」といった意味です。

    例文

    Can you call the florist to arrange a bouquet of flowers to give Mrs. Smith?
    スミスさんに渡すための花束を花屋に電話して手配してくれませんか。

    Will do.
    了解しました
    。(そのようにします)

    I’m on it

    これは、”I am working on it.” を省略した表現です。


    「すぐに取り掛かります」「今しています」「既に取り掛かっています」という表現です。

    積極的に「やります!」というような印象を与えるので、仕事などで上司の方から何かを依頼された時に使うと印象が良いと思います。

    フォーマルな「了解」の英語表現

    少しフォーマルな「了解」の英語表現も紹介します。

    Certainly

    かしこまりました」に一番近いニュアンスを持った単語です。

    ビジネスシーンや接客の際などによく使われます。

    かなりカジュアルな「了解」

    Got it / Gotcha

    わかった」「オッケー」のようなニュアンスの表現です。
    「理解した」のカジュアルな言い方なので、親しい間柄で使うのが無難だと思います。

    Gotcha はI got youの省略版です。
    こちらも同じく「(君の言っていることを)わかったよ」というような感じの表現です。

    Yeap

    Yesのかなり砕けた言い方です。
    うん、了解」のような雰囲気を出せる表現です。
    ビジネスシーンでは使わないように注意しましょう。

    承知する・認める「了解」

    相手の意見などを受理し認めるような「了解」も紹介します。
    「承知しました」に近い「了解」を表す表現です。

    I understand

    「(状況・意見・発言などを)理解しました・受け入れます・認めます

    先程のUnderstoodとは違い、こちらは現在形です。

    例文

    Would you allow me to get off work early today? My daughter is sick so I have to pick her up from child care.今日早退させていただけませんか。娘の具合が悪いそうなので保育園に迎えに行かなければなりません。

    I understand. You may leave after this meeting.
    了解しました。この会議が終わり次第退勤してください。

    I accept/ Accepted

    I understand. に近い表現です。

    例文

    I am sorry for being late to your class. My train was delayed due to an accident.
    授業に遅れて申し訳ありません。事故の影響で電車が遅延していました。

    I accept your excuses.
    事情を認めましょう。(了解しました)

    さいごに

    日本語の「了解」に近い表現の英語をご紹介しました。

    「了解」は「わかりました・理解しました」のように言い換えて表現している場合も多いですね。

    大変よく使われる言葉だと思いますので「了解」の様々な言い方を覚えてみましょう。




    今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

    皆さんの英語学習を応援しています。

    私の英語上達ストーリーはこちら
    英語ができないまま外資に転職した私が英語を身につけた方法


    科学的な裏付けのある学習法や挫折しないための秘訣をまとめました!
    今なら無料で提供しています
    今英語学習が順調でも、停滞期は科学的にも訪れると言われています。
    停滞期を前向きに乗り越えるヒントも見つかるはずです。
    是非今のうちにお申し込みください!

      今なら安心の3大特典付き!

      レッスン一覧 まずは会員登録