STUDIOUS ENGLISH ACADEMY|ステューディアス 英語学院

レッスン

読むだけ英会話

英語解説

英単語解説!Resilienceとは?2021年の言葉にForbes が選んだ理由

皆さんこんんちは。
ステューディアス英語学院のHankです。
転職を機に英語をのやり直しを始め、働きながら実践的な英語力を身につけてきました。


今日は”Resilience”という単語を解説します。
日本でも毎年年末になると「今年の流行語大賞」とか「この一年を表す言葉」などが盛んに発表されます。

これは海外でも同様のようで、大手出版社が毎年「1年を表す言葉」を発表しています。


Collins 英語辞典は “lockdown = ロックダウン” を2020年を表す言葉に選び、Merriam Webster英語辞典は “pandemic = パンデミック” を、そしてOxford英語辞典は “unprecedented = 前例のない“ を選びました。


その中で、 Thrive Global ファウンダーの Arianna Huffington と Forbes が “resilience” という上記とは趣の異なる言葉を「2021年の言葉」として選んだことに注目が集まりました。


今回は、”resilience” の意味や発音などに加え、何故この言葉が2021年を表す言葉に選ばれたのかを探っていきたいと思います。

”Resilience” の意味

”Persistence” は、レベル12・英検1級以上のレベルの言葉です。

『跳ね返る』と言う意味のラテン語 resiliō を起源とする言葉で、20世紀終わり以降飛躍的に使用頻度が高くなった言葉です。

Merriam Webster英語辞典によれば、英語として最初に登場したのは1807年、次のような意味で使われました。

the capability of a strained body to recover its size and shape after deformation caused especially by compressive stress

https://www.merriam-webster.com/dictionary/resilience

和訳
特に圧縮による応力によってものが変形した後、そのひずみのある物体がサイズと形状を回復する能力



日本語としては、元々は『跳ね返り』『弾力』『弾性』『反発』『回復力』などを意味する不可算名詞として使われていました。


土木や工学分野で働いている人であれば、『弾性エネルギー』という意味でレジリエンスを使用している人もいるでしょう。

IT産業であれば、『障害許容量』と言う意味でレジリエンスが使われています。


このレジリエンスは、団体名にも使われています。
例えば

  • 『事前防災・減災の考えに基づき日本の産業競争力を高めて「強くてしなやかな国」をつくる』事を目標とする、レジリエンスジャパン推進協議会

  • 『地域社会と組織のレジリエンスに関する提言や普及啓発を進め、レジリエンスの評価手法の確立を目指す』レジリエンス協会


Cambridge 英語辞典で “resilience” を検索すると、以下の2つの定義がでてきます。

the ability to be happy, successful, etc. again after something difficult or bad has happened

the ability of a substance to return to its usual shape after being bent, stretched, or pressed

https://dictionary.cambridge.org/dictionary/english/resilience

和訳
困難や何か悪いことが起きた後で、再び幸せになったり成功できる能力
曲げたり、伸ばしたり、押したりした後、物質が通常の形状に戻る能力
 (こちらが、日本でおなじみの『弾力』『反発』などを意味するレジリエンスです。)



ビジネス英語としての定義はこちらです

the quality of being able to return quickly to a previous good condition after problems

https://dictionary.cambridge.org/dictionary/english/resilience

和訳
なにか問題に直面した後に、以前の良好な状態にすばやく戻ることができるクオリティ

例文

  • Trauma researchers emphasise the resilience of the human psyche.
    トラウマの研究者は、人間の精神の回復力を強調する。

  • The plant fibre has incredible strength and resilience.
    植物繊維は驚異的な強度と弾力性を持っている

  • What we are starting to see is the resilience of the U. S. economy.
    今私たちの目の前に姿を現しているのは、アメリカ経済の回復力だ。

“Resilience” は、3音節に分かれる単語[re・sil・ience]で、アメリカ英語の発音記号は [rɪzíljəns]、イギリス英語の場合は [rɪˈzɪli:ʌns] となります。

イギリス英語の方が心持ちそれぞれの音節をはっきり区別して発音しているように聞こえます。

類似の意味を持った言葉には、”flexibility” “adaptability” “strength” “toughness” などがあり、関連語としては、『跳ね返る』『溌溂とした』などを表す形容詞 “resilient” があります。

Forbes は何故 “resilience” を2021年の言葉に選んだんだろう?

Forbesが今年の単語に選んだ “resilience” は、“the ability to be happy, successful, etc. again after something difficult or bad has happened” の意味を汲んだものであることは推測できます。


他の大手出版社が、軒並みコロナのパンデミックに影響を受けた言葉を『今年の言葉』に選んでいる中で、あえてForbesが “resilience” を選んだ意図はどこにあるのでしょうか?


Why The Word For 2021 Is ‘Resilience’ And How It Affects Mental Health” というオンライン記事でそのヒントを見ることができます。

この記事では、2020年コロナのパンデミックが始まって以降、成人の10人に8人がコロナが理由のストレスに見舞われたことを紹介しています。(The American Psychological Association’s Stress in Americaの報告)

CDCの調査でも、アメリカ人の41%が、パンデミック以降メンタルヘルスの問題を抱えている事を報告されています。


このような状況だからこそ、前を向いて進もうと次のように呼びかけています。

Resilience is the only one that’s going to be just as relevant when the pandemic is over.

Resilience has the ring of hope, optimism and rebirth.…resilience holds more openness to future growth and possibilities than some of the other closed-ended words

https://www.forbes.com/sites/bryanrobinson/2020/12/06/why-the-word-for-2021-is-resilience-and-how-it-affects-mental-health/?sh=3de62745bc84

和訳
パンデミックが終わった時には、”resilience” ほどふさわしい言葉は他にない
”resilience” には希望と楽観、そして再生が込められている。”resilience” は他の(現在の状況を表した)決まり切った言葉よりも、未来の成長と可能性を開くものとなっている

Resilient person ってどんな人の事を言うんだろう?

もともとは物理学の分野での『反発力』や『弾力』を表す言葉として誕生した ”resilience” ですが、近年は心理学だけでなく、経営学や組織論、幸福学などの分野において、広く使われるようになってきました。


PositivePhychology.comでは、”Resilience Skills, Factors and Strategies of the Resilient Person” と言う記事の中で、”resilience” を持った人の特徴やスキルそしてその在り方を解説しています。

この記事では、Resilienceを次のように定義しています。

Resilience is the process of being able to adapt well and bounce back quickly in times of stress.

https://positivepsychology.com/resilience-skills/

和訳
Resilience とは、ストレスを感じた時に、それにうまく適応し素早く回復する能力のプロセスの事である


困難に出会った時に、そこから回復するだけでなく、それに上手に適応することが大切だ、と言うことです。


この資質は誰でも自分が考えている以上に備えている、とし、例としては911の後のアメリカの回復をあげています。


日本は自然災害による甚大な被害を受けることが多い災害大国であると言われています。
大規模災害が起きるたびに、被害に遭った地域の人たちや他の地域からのボランティアが力を合わせて復興を成し遂げているのも、レジリエンスの良い例だと言えます。


どれだけ状況が厳しくても、正しく “resilience” を身につけていれば、それに上手く適応し乗り越えることができる、と言うことです。


そして、たとえ仕事で “resilience” を上手く発揮している人がいたとしても、プライベートでも “resilient” とは限らないとも述べています。


大切なことは、誰でもストレスに上手く対処してそこから回復する術を学ぶことができるということです。



また、“Resilient person” の特徴として、以下が挙げられます。

  • Viewing change as a challenge or opportunity:変化を挑戦や、またとない機会だと捉える

  • Engaging the support of others:他者からのサポートを拒まない

  • Sense of humour:ユーモアのセンスを持つ

  • Action-oriented approach:先ずは行動ありきというアプローチ

  • Patience:忍耐強い

  • Optimism:楽観的

更に、“Resilience” を持つためには

  • 現実的な計画を立てること

  • 自分の感情を上手くコントロールすること

  • コミュニケーションスキルを持つこと

  • 自分自身の能力に自信を持つこと

などが必要だと述べています。


これらの能力は、自分がどんな時にストレスを感じるかを見極める事を心がけたり、メディテーションやヨガなどで心身をリラックスさせる方法を身につけたりすることで手に入れることができる、としています。



”Resilience” をマスターする際に大切な事としては、以下を挙げています

  • 1.Stating the facts.:事実に目を向けること

  • 2.Placing blame where it belongs.:正しく属する場所に責任を置く

  • 3.Reframing.:別の視点で見直してみる

  • 4.Giving yourself time.:十分時間をかける

『お客様は神様です』という意識が根強い環境ですと、いざ顧客から無理難題を押し付けられても「できません」と言えなかったり、顧客が予算の都合で契約を更新しなかったりしても「自分に落ち度があったのではないか。。。。」と考えてしまいがちですが、事実を正しく判断することで、それに対処し困難な状況から抜け出す力を得ることができます。

さいごに

いかがですか?

自分は気が弱いから、ちょっとしたことでもウジウジ考え込んでしまって。。。と言う人でも、「誰でも “resilience” はマスターすることができるという」記事には勇気がもらえますね。


最後に、スーパーマンを演じたハリウッド俳優クリストファー・リーヴが落馬事故により首から下がマヒした状態でありながら、”resilience” を語った名文を紹介します。

A hero is an ordinary individual who find the strength to persevere and endure in spite of  overwhelming obstacles.

【和訳】 ヒーローとは、圧倒的な障害に見舞われながらも、忍耐し・耐える力を手に入れる普通の人のことを指す。




ステューディアス英語学院では、働きながら国内で英語を身に付けた経験を基に、英語学習で知っておくべき戦略をPDFにまとめました。受講生の皆さんに配布しているPDFです
英語学習で上達しない不安、先の見えない不安を感じている方はもちろん今は順調な方も、この先英語学習で挫折しないために、今のうちにお受取り下さい

今なら安心の3大特典付き!

レッスン一覧 まずは会員登録