STUDIOUS ENGLISH ACADEMY|ステューディアス 英語学院

レッスン

読むだけ英会話

英語解説

英単語 ”Foot”を徹底解説!使い方や謎を解き明かします

(この記事は2022年6月6日に更新加筆しました)

「徒歩で」を「on foot」って習ったけど、なんで「by foot」じゃだめなのかな?

そもそもfootの複数形がなんでfeetなんだろう・・・

あ~混乱してきた~


「電車で」とかは「by train」だけど、「徒歩で」は「on foot」なんだよね。

よし!
今日はfootについて徹底的に解説するね!

Footは、シンプルですが実は奥が深い単語です。
意味としては「足」や「長さを表す単位」として覚えて置けば、英語の学習としては問題ありません。

今回は、更にそのシンプルな意味合いを深く掘り下げ、色々な言語の良いところどりとして進化してきた「英語」という言語により興味を持っていただきたいと思います。

この記事を読むと分かること

・footの注意点

・on foot それとも by foot どっちが正しい?

・サッカーはsoccer?football?どっちが正しい?

・footの複数形はなんでfeetなんだろう・・?

それでは、ひとつひとつ、丁寧に解説していきますね!

Footの意味 その1:足

まずは、一番単純な「」という意味です。

これもシンプルには「足」でいいかもしれませんが、注意点は、日本語には同じ発音で「足」と「脚」があることです。

では「脚」にあたる英語はなんでしょうか?

ズバリ、Legです。

  • 足(足首から下):foot
  • 脚:(足首から上):leg


  • 日本語で「あし」と聞こえれば、「足」「脚」どちらも含んでいるため、守備範囲が広いですが、英語ではtoe, heel, legとより細かく正確に使い分ける必要があります。

    日本語でつま先の骨を折ったことを「足の骨を折った」と表現しても違和感はありませんが、英語では通常”I broke my foot“ではなく”I broke my toe”になります。

    また、英語では足首より下の部分を骨折した場合は、“I broke my foot”となり、この場合legは使わないことを覚えておいてください。


    他にも次のような例文が挙げられます。

    例文

    I broke my foot.
    足を骨折しちゃったよ

    例文

    I couldn’t even step a foot in that room.
    足を一歩も踏み入れることができなかった

    footを使うことで、より実像的にthat roomに「一歩踏み入れる(られなかった)」ことを表現しています。

    例文

    You came all the way here on foot?!
    ここまで歩いてきたの?!

    On footは「徒歩で」という意味になります。

    By footと表現したくなるところですよね。

    前置詞のOnを使うか、byを使うかネイティブスピーカーでも迷うことがあります。

    O-LEXという辞書にもこんなデータが載っています。(第二版、P742)

    On foot? by food?

     84%がon footを使う:The bus was delayed, so we started out on foot.

     2%がby footを使う:The bus was delayed, so we started out by foot.

    上記の通り、よりよく使われるのはOn footですが、byも使うネイティブがいるようです。

    (ちなみに、byは「by bus」「by train」のように交通手段を示す時に使われることが多いです。)

    Onがよりよく使われる理由は、体が足の上に載って(the body is on the foot)移動するというonのイメージが有るためです。

    自分の意思で足を地面に接触させるという「足を使った行為」に焦点があると私は感じます。

    だから、footは不可算名詞として使われているんだと思います。

    不可算名詞、つまり数えられないから複数形のfeetは使えないんだと思います。(私の感覚です・・・。間違っていたら修正します)


    そう考えれば、on footが「徒歩」だけじゃなくて、辞書によっては「走って」の意味が載っていることも理解しやすいと思います

    私の英語上達ストーリーはこちら
    英語ができないのに外資に転職した私が英語でプレゼンも電話もできるようになった方法


    無料メール講座を配信しています!
    働きながら日本国内で英語を習得するための3分で読める分量に凝縮したメール講座です。
    月・水・金に配信します。一緒に少しずつ着実に英語力を上げていきましょう!


    しかも今なら
    日本人のための最短英語トレーニング法
    をPDFでプレゼント中
    今英語学習が順調でも、停滞期は科学的にも訪れると言われています。
    停滞期を前向きに乗り越えるヒントも見つかるはずです。
    是非今のうちにお申し込みください!

      Footの意味 その2:長さの単位

      例文

      A foot long sub is just for 5 dollars!

      Footの複数形(次の段落で詳しく解説)は、不規則な複数形である、Feetです。

      アメリカでは、長さや質量の単位はImperial system (feet, inches, ounces, gallons, miles, etc.)で表されます。

      日本を含むほとんどの国はメートル法です。

      1feetは30.68cmとなり、日本人が30㎝ものさしになじみが深く、30㎝という長さが大体の正確性で想像がつくように、アメリカ英語ではfeetがひとつのわかりやすい長さの単位です。

      上記例文は、実際に数年前にアメリカのサンドイッチチェーン店のCMで”a foot-long”のサンドイッチがお得に買えるというCMで使われていたキャッチフレーズです。

      Footの意味 補足情報1:Is it Football or is it Soccer

      日本語の「サッカー」を表す英語は”football”と“soccer”の2つがあります。

      主にはヨーロッパではfootballアメリカではsoccerが使われています。

      その理由は、19世紀にそれまで複数あったルールを統一したためと言われています。

      サッカーは、Football Associationという団体によってルールが整備され、広く周知されきた歴史があるためです。

      Soccerという言葉は、このFootball AssociationのAssociation を基に、socciに-erという接尾詞がついて形成されたわけです。

      そして、もともとサッカーが発祥したイギリスでは、そもそもの起源であるfootballを使うことを優先し、アメリカではより新しく形成されたsoccerが使われているのです。(Times Magazine Article参照

      Footの意味 補足情報2:言語学的考察ーなぜfootsではなくfeetなのか

      英語学習中の人たちを悩ませる要因一つ、それが「不規則複数形」ではないでしょうか。

       なぜ kidの複数形はkidsなのに、Childの複数形はchildsではなくChildrenなのか。

       なぜWomanの複数形はWomans ではなくWomenなのか。

       なぜFootsではなくFeetなのか。

      それは、英語はラテン語、ロマンス語、ギリシャ語、ドイツ語、その他さまざまな言語が派生し、切削され、混ざり合い、発展してきたからです。


      不規則複数形の中でも、いくつかのパターンに分けることができます。

      不規則変化のパターン

       ①:単語が全く変わらないもの

       ②:母音が変わるもの

       ③:Suffix(語幹の後ろにつく接尾詞)がつきそれに伴い変化するもの

       ④:全く別の形に変わるもの

      例)単数形複数形
      sheepsheep
       deerdeer
       stuffstuff
      footfeet
       womanwomen
      childchildren
       appendixappendices
       datumdata
      personpeople
       mousemice

      上記のように大まかにグループ分けすることはできても、それが必ずしも絶対的なルールではありません

      たとえば、footの複数形はfeet、ooがeeに変わるというルールがあっても、bookの複数形はbeekではありませんよね。

      これは、一時beekと表した時期もあよったのですが、英語では-sというより分かりやすい複数形の表現が定着しつつあったため、beekという不規則性が負けて、言語のルールとして廃れたからです。


      一方でfootは残っている。


      このように、全てを完璧に説明できる絶対的なルールはありません

      ひとつひとつのルールやパターンを分析して覚えることは、言語学者に任せましょう。

      ネイティブでも間違えることもあり、ある種こういった部分を正しく言えるのは、本などをたくさん読んだりした結果であるとも言えます。

      まとめ

      いかがでしたでしょうか?
      今日は身近な単語footから

      • footの基本
      • on foot, by foot
      • football
      • feet

      について解説しました。


      この記事が、皆さんの英語学習の助けになったら、嬉しいです。
      一緒に頑張っていきましょう!

      【限定無料公開】

      働きながら英語を身に付けるための戦略

      • 英語嫌いだった私が働きながら英検1級・TOEIC955を取得できた理由とは?

      • 日本人のための最短英語トレーニング法とは?

      • 社会人が英語学習で成功するための3つのカギとは?
      動画講座 1
      動画講座 2
      動画講座 3

      多くの人が英語の重要性を知って努力していいる一方、英語を身に付けられる方はごくわずかです。
      努力が実に結ばないもったいない学習をしている方もいます。
      上記の動画では、大人の日本人が英語習得で成功するポイントを解説します。

      これらの内容をまとめた動画や英語解説を期間限定で無料で配信していきます。
      英語を身に付けるために遠回りしたくない方は下記のフォームから是非ご登録ください!

      参加後、ご登録いただいたメールアドレスに動画講座のURLをお送りします。
      メールに書かれたリンクからいつでも解除することができます。

      今なら安心の3大特典付き!

      レッスン一覧 まずは会員登録