STUDIOUS ENGLISH ACADEMY|ステューディアス 英語学院

レッスン

読むだけ英会話

英語解説

【英単語解説 available】意味や使い方、注意点、類語をまとめました!

Available”という単語、ビジネスでも日常会話でも大変よく使われる単語です。
いろいろな場面でお目にするこの”available”、便利そうですがイマイチ使い方がはっきりしない方も多いようです。

みなさん、こんにちは!
ステューデイアス英語学院の代表Hankです。

Hankと言うのはもちろんニックネームで、普通の家庭で育った日本人です。
私のプロフィールはこちらからどうぞ。
https://studious-english.com/teacher


今日はavailableという単語を取り上げます。
あらゆる場面で使用することが可能な便利な単語ですので、使用例や注意点などを交えて詳しく解説していきます。

この記事のハイライト

・人が主語の時は「その人の時間が利用可能」
・”名詞+available”の理由
・convinientとの使い分け
・convinient for それとも to?

基本的な意味と使い方

まずavailableという単語を分解して考えてみましょう。

availableは「avail (利用する・役立つ)」と「able (可能)」と分けることができますので、基本的には利用可能という意味で使われます。

availableは本当にたくさんの訳し方や使い方ができて、すべて覚えるのは大変と思いますので、「利用可能」という意味を軸に考えていきましょう。

availableの使い方 ①

availableの使い方の1つ目として、
何か(品物・サービス・情報など)を購入したり、見つけたり、得たりすることができる
を意味する英文を見ていきましょう。

  • Are there any seats available for the flight to New York?
    ニューヨーク行きの飛行機に空いている席はありますか。

  • WIFI service is available upon check in.
    チェックイン後にWi-Fiが利用できます。

  • More information is available on our website.
    更に詳しい情報はウェブサイトでご覧いただけます。(入手可能です)

  • Children’s chair is available on request.
    子供用の椅子のご用意があります(要求すれば子供用の椅子が利用できる)

  • Is this dress available in other colours?
    このドレス、他の色もありますか。

上記の例文、すべてavailableが使われていますが、文によっては「利用可能」「入手可能」などという風に訳すと不自然な文もあります。

直訳すると不自然な場合が多い単語なので、少し使いこなすのが難しいと感じる方も多いかもしれません。

基本的な意味である「利用可能」「入手可能」以外に、空席状況宿泊施設の空きを尋ねたり、服の色やサイズ違いがあるかどうかを聞いたりなどもavailableを使って聞くことができます。

また”available on request”というフレーズはホテルやレストランなどのサーブス関連の場所でよく見かけたり使われたりします。

名詞+available”について

Availableは形容詞なので、普通に考えると「形容詞+名詞」の形が一般的ですよね。それではなぜ”available seats”にならないのでしょうか。

Available seatsでも決して間違いではありませんが、ネイティブが使う際ほとんどの場合 seats availableの語順で使われていると感じます。

-able/-ibleの語尾をもつ形容詞が名詞の後にきた場合、一時的な状況を表します。
availableを名詞の後ろに持ってくることで”available”だということを強調することができます。

例文の空席状況を聞いている場面でも、一時的な状況を聞いているわけです。飛行機には人が座れる椅子はいつもあるわけですが、その便に空席が現時点であるのかどうか聞いているので”available”という言葉を強調する意味も込めて「名詞+形容詞」の語順になっているんです。

いちいちこのように考えると面倒なので、availableを使う際は名詞の後ろにすぐavailableがくると覚えておきましょう。

availableの使い方 ②

人が主語の時のavailableは

  • 〜が応じられる
  • 手隙である
  • 都合がつく
  • 予定が空いている

という意味で使われます。

ビジネスシーンでは人に対してavailableを使うことが多々あります。

アポイントメントを取る際や職場で少し時間を割いて欲しい時などにも使用できるので例文を見て理解を深めましょう。

  • Will you be available tomorrow afternoon? 
    明日の午後は空いていますか(ご都合いかかですか)

  • May I know when you will be available this week?
    今週都合のつく日はありますか。

  • Mr. Jones is unavailable at the moment, would you like to leave a message?
    ジョーンズさんはただいま応じられません、伝言を残されますか。

  • I am usually available on Tuesday mornings and Friday afternoons.
    火曜日の午前中と金曜日の午後は大抵空いています

人が主語の場合、その人を利用することができたり購入できたりできるわけではありません。

日本語に直訳すると不自然ですが、要はその人の時間が利用可能というようなニュアンスなのです。

似た単語との違い

availableと似た意味を持つconvenientや”available to” と “available for” との違いを解説していきます。

availableとconvenientとの違い

「都合がつく」というと、availableの他に”convenient”を使いたくなるかもしれませんが、若干意味が違うので注意です。

availableとconvenientの違いは、availableの方は物理的に時間があるというのに対して、convenientは都合が良いという点です。

  • I am available all day on Tuesday, it will be convenient to meet you after I send my kids to school.
    火曜日は一日中時間があります、子供たちを学校に送り出した後が都合が良いです

convenientは人を主語にすることはできません

例えば、
I’m convenient on Friday.
といった英文は
Friday is convenient for me.
とすべきです

アポなどを取る際、空いている日などを聞く際には”available”を使い、具体的な時間帯などを尋ねたい時は”convenient”を使うと感じがいいですね。

Good afternoon Mr. Yong,
Yongさんこんにちは

May I know if you are available on any days this week?
今週空いている日はありますか

I would like to discuss the new project in person.
新しいプロジェクトについてお会いしてお話したく思い連絡いたしました

Please let me know a convenient date and time for you. 
ご都合の良い日時を教えてくださると幸いです。

またビジネスのアポを取る際だけでなく、病院やレストランなど予約を電話などで取りたい時にも使えます。

  • A: I would like to book a table for two tonight at 8pm. 
    今夜8時に2名予約を入れたいのですが

  • B: Unfortunately there are no tables available for tonight.
    残念ながら今夜は満席です

  • Are there any available slots for tomorrow?
    明日空いていますか。

余談ですが、このavailableという単語、使う人や場面によっては恋人の有無を尋ねることもできます。
恋人募集中、もしくは断りたい時にも使えます。

  • Do you know if she is available? She is so pretty.
    恋人がいるか知ってる?とても綺麗な人だ。

  • I am very available. (=im very single)
    恋人募集中です。

“available to” と “available for” の違い

Availableの後ろにtoforを使うと、さらに詳しく「何が」「誰に」availableなのかを表すことができます。

簡単にto とforの違いを述べるとすると、



Available to :〜が利用できる・〜が役立つ
つまり利用できる対象者の範囲を表しています

Available for:〜ができる・〜に役立つ・〜を入手できる
つまり利用目的を表します

例文を見ていきましょう

  • The study room is available to all students.
    この学習部屋は全生徒が利用できる

  • The business class lavatory is only available to those seated in business class.
    ビジネスクラスにある化粧室はビジネスクラスのお客様しか利用できない
  • The recipe for this pasta is available for download on our website.
    このパスタのレシピはウェブサイトでダウンロードができます
  • The new song is available for purchase on itunes.
    新曲はitunes で購入可能です

さいごに

この記事では「available:利用可能」について解説してきました。
人が主語の場合は、その人の時間が利用可能というふうに考えましょう。

Availableは使いこなすことができると、とても便利な単語です。
ビジネスシーンから日常会話中でも頻出する単語ですのでこの機会に使い方をマスターしてみましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

皆さんの英語学習での成功を応援しています!

今なら安心の3大特典付き!

レッスン一覧 まずは会員登録