STUDIOUS ENGLISH ACADEMY|ステューディアス 英語学院

レッスン

読むだけ英会話

英語解説

日本語の「確かに」を英語で表現してみました

Hank

こんにちは!
ステューディアス英語学院代表のHankです!
働きながら英語を身につけようと日々努力する社会人を支援する英語講師です。
英検 1級、TOEIC955

「確かに」は日常会話でよく使う便利な表現ですね。
便利な半面、日本語で「確かに」の使われ方がいくつかありますので、状況に合わせた英語が必要になります。

この記事では、それらを4つの使い方に分け、会話的な表現を中心に説明していきます。

相手に同意したり、会話をスムーズにする相槌としても使える表現を集めています。

これを読むだけで、気が利く英語の一言を身につけることができるはずです。

最後まで是非お読みください!

それでは行ってみましょう!

私の英語上達ストーリーはこちら
英語ができないまま外資に転職した私が英語を身につけた方法


科学的な裏付けのある学習法や挫折しないための秘訣をまとめました!
今なら無料で提供しています
今英語学習が順調でも、停滞期は科学的にも訪れると言われています。
停滞期を前向きに乗り越えるヒントも見つかるはずです。
是非今のうちにお申し込みください!

    「確実に」「疑いなく」「明白に」の意味の「確かに」は英語で?


    「確かに」は副詞で、「確実であること」を示す言葉です。英語では一般的にsurelycertainlyが使われます。

    例文

    I surely turned off TV before going to sleep.
    寝る前に確かにテレビを消した。


    I certainly sent an estimate to A corporation.
    確かにA社に見積もりを送りました。


    確実さの度合いが強いときは「絶対に」という意味のAbsolutelydefinitelyも使えます。
    100%の確実性だと自信を持っている場合は、absolutelyまたはdefinitelyを使ってこのように言ってもよいでしょう。

    例文

    I absolutely/definitely returned the book before the due date.
    私は確かに期日内に本を返却した

    これ以外にも、「確かに」の意味を持つ単語は色々あります。

    一部を紹介します。

    Assuredly

    Assuredlyは「自信をもって」「確実に」の意味があります。
    「確実に」の意味で使う「確かに」として使えます。

    例文

    Global warming will assuredly cause more serious problems in near future.
    地球温暖化は、近い将来、確かにより深刻な問題を引き起こすでしょう

    また、文全体を修飾して「確かに(~は~だ)」という表現ができます。

    例文

    He assuredly didn’t intend to make her upset.
    確かに彼は彼女を怒らせるつもりはなかった。

    Clearly


    Clearlyは「 明らかに」の意味の単語です。文脈によって「確かに」の意味で使います。

    例文

    He is clearly the one who stole cookies from the jar.
    確かに彼が瓶からクッキーを盗んだ。

    Unquestionably

    Unquestionablyは「疑問の余地なく」の意味です。転じて「確かに」の意味として使えます。

    例文

    Sumo is unquestionably one of the national sports in Japan.
    相撲は確かに日本の国技のうちの一つだ。

    Undeniably

    Undeniablyは 「否定の余地なく」の意味です。Unquestionablyと同じように使えます。

    例文

    Her performance was undeniably amazing.
    彼女の演技は確かに素晴らしかった。

    日本語の「確かに」は幅広い確実性を含んだ単語ですので、英文で「確かに」を表現したいときは、どのような意味の「確かに」かを考えて、それに合う英単語を使うといいでしょう。

    「指摘のとおり」「(人の)言うとおり」の「確かに」

    日本語の「確かに」には「確認したところ、指摘された通り」や「(人の)言うとおり」などの意味もあります。

    この意味を英語で表現する場合は、“as you said”や“after checking”を付け加えるとよいでしょう。

    このレベルになると、日本語と1対1で結びつく英単語はなく、英文でニュアンスを伝えることになります。

    例文

    As she insists, this painting is surely marvelous.
    彼女の主張する通り、確かにこの絵画は素晴らしい。


    As you said, I am not good at sawing. However, everyone appreciates my knitting skills.
    おっしゃる通り確かに、私は裁縫が得意ではありません。しかし、みんなに編み物は上手だと言われます


    After looking through in the system, I confirmed it was the error.
    システム上で確認したところ、確かに間違いであるとわかりました。


    As you pointed out, I indeed fixed the car while you were away.
    ご指摘通り、確かにあなたの不在中に私が自動車を修理しました。

    会話での相槌の「確かに」

    「確かに」は会話で相手に同意を表す肯定的な相槌としても使います。
    その通り」「そうだね」「なるほど」といった表現と類似の言葉です。


    積極的に「あなたは正しい」「私も同意する」と言いたいときから、「ふーん」「そうかもね」と聞き流すときまで広い範囲で使われます。

    英語では、それぞれ表現が違うので、話し手の意図に合ったふさわしい表現を選んで使いましょう。

    積極的に同意を表す

    Absolutely, exactly, totally, definitely, indeedなどが使われます。

    例文

    A: Don’t you think teachers give us too much homework lately?
    先生たち、最近宿題を出しすぎだと思わない?

    B: Absolutely! That’s why I don’t have time for game lately.
    確かに!それで最近ゲームする時間が取れなかったんだわ。

    ここで言うAbsolutelyは“I absolutely agree with you.”の略です。


    上にあげた副詞の他にも、以下の表現が使われます。

    • I agree.
    • You have a point.
    • Good point.
    • Totally Agree.
    • You can say that again.
    • You are right.
    • No doubt.

    <軽く受け流す「確かに」>


     強く賛同しているわけではないけど、会話の流れで「そうだね」「そうかもね」と相槌を打つように使われる「確かに」は英語では次のように表現できます。

    • I see.
    • I guess so.
    • I suppose so.
    • You might be right.
    • Right.
    • True.
    • Sure.
    • That makes sense.
    • I hear you.

    注意してほしいのですが、ここで紹介した表現も抑揚のつけ方等の話し方の違いで、強い賛同の意になることもありますし、軽い相槌にもなります。


    日本語の「確かに」が色々な意図で使われるのと同じです。

    「確かに承りました」の表現

    最後に、誰かに何かを頼まれたとき、指示を受けたときの返答で「確かに承りました」と言いたい時の英語表現を紹介します。

    例文

    A: Can you book a flight to Tokyo on 18th? I have a meeting with Mr. Smith in the next morning.
    18日の東京行きフライトを予約してくれないか?翌日の朝にスミスさんと会うことになっている。

    B: Certainly, I can. Would you prefer an evening flight?
    確かに承りました。夕方の便の方がいいでしょうか?

    短く“Certainly”だけでも大丈夫です。
    “Surely”を使うこともできます。

    さいごに

    日本語の「確かに」は色々な場面で使える便利な言葉です。


    英語では、”certainly“が日本語の「確かに」に一番近い単語ですが、100%同じ意味ではないので、場面ごとにピッタリくる英語表現を選んで使う必要があります。


    表現方法は色々あるので、この記事で紹介した色々な表現の中から、まずは自分が使いやすいと思うものを使うようにしていけばよいでしょう。



    今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
    この記事が皆さんの英語学習の助けに少しでもなれば嬉しいです。

    私の英語上達ストーリーはこちら
    英語ができないまま外資に転職した私が英語を身につけた方法


    科学的な裏付けのある学習法や挫折しないための秘訣をまとめました!
    今なら無料で提供しています
    今英語学習が順調でも、停滞期は科学的にも訪れると言われています。
    停滞期を前向きに乗り越えるヒントも見つかるはずです。
    是非今のうちにお申し込みください!

      今なら安心の3大特典付き!

      レッスン一覧 まずは会員登録